八千代町の学習支援(いばきら)に参加しました

Daily

NPO法人子連れスタイル推進協会の学習支援事業の学習支援員として月1~2回程度参加しています
今日は、八千代町の学習支援にインターネット会議システムを使って自宅から参加しました


中学生は定期テストが近いということで、学習時間と90分になりました

 

写真はイメージです

あたまやわらかタイムでは、バレンタインデーが明日なのでチョコレートの話題からバレンタインの日本の歴史の話になり、サイトを検索して一緒に見ました

バレンタインにちなんで「愛(ともだち、一部家族)」に関する絵本、児童書のブックトークを行いました

「ともだちや」は学校で見たことがある、読んだことがある、という声がありました

他にも読むと「ともだち」のイメージやロールモデルの広がりになるので手にして欲しいです

ともだち 谷川 俊太郎 文 和田 誠 絵 玉川大学出版部

「ともだちって」
かぜがうつっても へいきだっていってくれるひと
いっしょに かえりたくなるひと
ともだちってなんだろう・・・??ふと思った時、思い返したくなる時に読みたくなる本

かおるのたからもの 征矢 清 作/大社玲子 絵征矢 清 作/大社玲子 絵 あかね書房

杉田くんからかりた大切な本に、弟が落書きをしてしまい、かおるは困ってしまいます
謝ってもあやまりがきかない、取り返しがつかない出来事の話です
かおるだったらどうしよう、杉田くんだったら許せるかな?とそれぞれの立場で読んでいけて面白いです

★全国学校図書館協議会選定図書
★日本図書館協議会選定図書
★厚生労働省社会保障審議会推薦図書

ごきげんなすてご いとうひろし 作 徳間書店

弟が生まれて、弟ばかりかわいがるお母さんが嫌になって、女の子はすてごになって、すてきなおうちにもらわれようとします
「おねえさんであること」をだんだんと引き受けていく女の子ときょうだい、家族の姿についてのお話です

きみなんかだいきらいさ 冨山房 JM.ユードリー文  M.センダック絵  こだまともこ訳 

いつも仲良しの友だちと今日は大げんか。
もう口なんかきいてやるもんか、と思ったけれど、やっぱり気になって仕方がない、やっぱり仲良し

ともだちや 作:内田麟太郎 絵:降矢なな 受賞歴:全国学校図書館協議会・選定図書(1998)日本図書館協会選定図書(1998)偕成社

ある日、キツネは<ともだちや>を始めることを思いつきます。1時間100円でともだちになってあげるのですが、お金で友だちになるってどうなの??って最後が気になるお話です
////

子どもたちとのデジタルコミュニケーション、双方のやり取りが出来るようにがんばります(`・ω・´)ゞ

本日もありがとうござました

ピックアップ記事

関連記事一覧