3/7 思考と感情は別に考えよう(新聞ワークショップ活動報告)

新聞ワークショップ

2021.3.7 オンライン新聞ワークショップを開催いたしました

みんなで一緒に新聞を読み気になった記事を紹介しあいました。

「霧とモヤってどう違うの?」と小学生から質問があり画面を共有してインターネットで霧とモヤの違いについて調べました

「考えや意見」を言うことと「自分の気持ち」は別だと認識し、言語化する機会を設け、新聞の記事を紹介してもらう時、

「その記事を読んだ時にどんな気持ちだったか?」気持ちも教えてもらいました。

「思考」と「感情」は別物ですが、大抵の場合は、自分の「意見」は求められるけれど、自分の気持ちを求められる機会って少なくありませんか?

感情に蓋をしてしまう。自分の気持ちがわからなくなってしまう、要因の一つです。

自分の気持ちを大事にして欲しい

今回、新聞ワークショップに参加したみんなは、記事を読んで

「驚いた」「わくわくする」「ぞくぞくする」「怖い」
と自分の心が動いたそうです。

新聞ワークショップでは、「気持ち」と「考え」を別々に捉えた活動を推進することで

「心豊か」「賢い人」を育む場を目指しています。

毎週第1日曜日 朝7:00~8:00 オンライン自主学習会の分科会の中で開催しています

ご参加お待ちしています

ピックアップ記事

関連記事一覧