地頭を育てておけば

子育てメディアカフェ

夫が新聞を読んでいて

「歩さんと真逆の考え方の人の書籍広告があるよ~」と見せてくれました

「東大理三に三男一女を合格させた 佐藤ママ(佐藤亮子)さん」

直接会う機会が無いので、ご家族に聞いたわけでもなく勝手なイメージで申し上げます。

兄妹4人が全員同じ大学の同じ学部に進学するというのは、「自分らしく生きる」「親と子の自立」からすれば私と正反対の考え、子育てなのですが、佐藤ママの実践方法「0歳からの絵本読み聞かせと童謡を聞かせる」、「親子の対話」というやり方は私と共通しています。

「やり方は同じ」でも「考えが違う」とこうも違うものか~と驚きつつも、佐藤ママの教育手法の認知が上がると私のメソッドの認知も上がるのでありがたく、感謝しています(^^)/

※佐藤ママさんもこういう売り方じゃないと広く認知されない(売れない)からやむを得ない とも見ています

子育てメディカフェやワークショップでは、どもの食事をバランス良く与えるように、読み聞かせする絵本や新聞記事にもバランス良く読むよう提案し、具体的にそのような絵本や書籍を提示し紹介しています。

色々な絵本を読んであげ、それを通じて親子で体験し、親子でおしゃべりすることで「地頭力」を鍛えています。

「地頭力」とは、英語で言うと「smart」、「bright」、「wise」、「clever」、「intelligent」であって、日本でいう「He has a good school record.」のような学校の成績が良い、学歴があるという頭の良さではない。

「smart」、「bright」、「wise」、「clever」、「intelligent」の中に、学校の成績が良い、学歴があるは含まれているに過ぎない。

「地頭力がある」とは、色々なことを知っている、経験していることなので、「将来〇〇になりたい」「〇〇やってみたい」となった時に「叡智」と「経験」によりぐっと実現する力が身についています

これからも「絵本、新聞読み聞かせ」を通じて「親と子の自立」「1人ひとりが幸せになる世界を作ること」を目指していきます

 

ピックアップ記事

関連記事一覧