3/20 活動レポート「茨城県西 中学受験ぶっちゃけ座談会 Vol.1」を開催しました

子どもの未来を育む会

「この座談会は受験を推奨も批判もしません。県西でも受験が身近になり選択肢が増えたとはいえ学校説明会では分からないことも多い。地元中の魅力も含め情報共有することで、子どもにとってのより良い学習環境を目指す。」

司会進行役の子どもの未来を育む会のメンバーで 現フリーアナウンサー 中田千恵さんが冒頭に提議つけをしました。

=内容=

■パネラー紹介
■県立中高って、どうですか?
■そもそも、受験のきっかけ・理由は?
■準備はいつから?
■志望理由書、親も一緒に考えましたか?
■適性検査問題  国算理社じゃない問題
■面接もある 受検経験者の2人に質問!
次回vol2で詳しく

学塾ヴィッセンブルク 朝倉智義さん

■県立中高って、どうですか?
授業の進度、教科書のレベル、地元中・私立中と違う?

■準備はいつから?
朝倉家は3人のお子さんがいて、中学受験は第三子が初?、お父さんとしてどうしていましたか?

■志願理由書、親も一緒に考えましたか?
受験生が手書きで提出する「志願理由書」について、受験生がどのように対応しているのかお聞きしました。

■適性検査問題  国算理社じゃない問題
塾ナシで県立中に合格しているお子さんもいるようだが、どんな問題が?
朝倉先生から約5分程度 県立の適性問題はこんな感じ、教科書のこんなところから出ているよ!という説明がありました。

会社員 兼 議員 宇梶浩太さん

■県立中高と地元中学の違いはありますか?
地元の中学と県立中等両方にお子さんを通わせている宇梶さんから県立中等~高等学校までの雰囲気を伺いました。
■宇梶家の受験のきっかけ・理由や様子について伺いました。
■受験の準備はいつから?どのように?親としてフォローしたことはありましたか?
宇梶さん(受験を決めたのはいつ? 受検サポート、父母の役割分担とかありました?)
■志願理由書は、宇梶さんも一緒に考えましたか?

料理家/トータル・フードディレクター/スポーツごはん塾研究家 菊地裕子さん

■県立中高って、どうですか?
菊地さん、先日の入学説明会で印象的な言葉があったそうですね?教えてください!
■お子さんの受験のきっかけ・理由を教えてください。
■準備はいつから?
学校・塾・スポーツとの両立、入試のプレッシャーをどう支えましたか?
■志望理由書、お父さんお母さんも一緒に考えましたか?

2020年度中等の受検経験者の2人にもご参加いただきました
■面接って個別ですか?集団ですか?
■どんなことを聞かれるの?
■どれぐらい勉強したの?
■いつから勉強はじめたの?
■地元を離れて受験しようとどうして思ったの?

申し込み者アンケートでも直接受験を経験している子どもたちへの質問が多かったので、次回vol2で詳しく開催出来ればと思います
引き続き座談会は継続して行く予定ですので、今後もお友達などお誘いの上ご参加お待ちしております。

/////
Vol.2 5月予定 地元中・県立中の現役生 座談会(仮)
Vol.3 6月予定 教育費、お金事情(仮)
Vol.4 7月予定 中受なし・塾なしの有名大学出身者に聞く(仮)
///
オンライン自主学習会にも是非遊びに来てくださいね!
おまちしております
毎週金曜日16:30~18:00
毎週日曜日 7:00~8:00/8:00~9:00

 

ピックアップ記事

関連記事一覧