小学校が楽しくなる!絵本新聞読み広げ!

子育てメディアカフェ

毎週開催しています子育て&孫育てカフェ
4月から、季節の絵本読み広げの中に、教科書からの絵本読み広げを追加します

「これ知ってる!」「これ見たことある!」「なんか聞いたことある!」という共通点を見出すことで、学習への関心を持つきっかけになります。

教科書と何等かの共通点のある絵本を読むだけで、難しい話をするわけでもないですし、家族が子どもへ勉強を教える訳でもありません(むしろ読み聞かせ以外に色々教えることはおすすめできません)

親は絵本を子どもへ読むだけです。

知っている事柄、知っている物が授業や教科書で出てくることが、

「先生は何を教えてくれるんだろう?」

「パパやママ帰ったら教えてあげよう!」

と子どもが思ってくれたら、学校の授業も楽しくなり、結果として、集中して聞けるようになり学習の習熟度があがります

「〇〇って先生がいってたよ~」「〇〇って知っている?」と子どもが家族に教える機会が増え、親子のコミュニケーションが増えることで親子関係が良い状態に繋がっていきます。

教えることは、最大の学び

関心が知性を高めます

子育て中の方も、孫育て中の方もそうでない方もご参加ください。

子連れでおしゃべりにお出で下さい。

ピックアップ記事

関連記事一覧