オンラインまるっと地球会議を開催しました

オンライン自主学習会

川瀬宏明博士は、1年ぶり2回目のおはなし会です。1回目より2回目と空への関心度が増します。
現役で研究している方から直接お話が聞けるということは、限りなく本質に触れている状態であり、質の良いお話を子供たちとその周りにいる大人たちが触れられるのは本当に良い機会です。

「どうして雨はふるでしょう?」

雲の写真から、雲が今どんな状態になっているか詳しく説明してくれました。

無知な私でも、ここで今雨が降ってそうだね。と写真から見分けがつくようになりました。

 

空を見る楽しみが増えますし、雲から雨が読み取れたら防災にも役立ちますね。

「どうして雷は起こるの?」という話では、プラス+とマイナス-の電流の話になりました。電流の通り道は、小学校3年生の理科の単元にも繋がっていました。

学校で学ぶことが自分たちの身の回りの自然界でどのように結びついているかつながって視野が広がりますね。

もっと詳しく川瀬博士のおはなしが聞きたい方は、書籍「極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか 気象のしくみを理解し、地球温暖化との関係をさぐる」の中で知れるそうなので、もっくん珈琲さんのお店にも閲覧できるそうなので手にしてみてくださいね。

今回のテーマ、「どうして雨はふるでしょう?」この答え自分で持てましたか?

オンラインまるっと地球会議は、毎月第3日曜日朝7:00~8:00で開催しています。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧