• HOME
  • 心と体をバランスよく育てる絵本、新聞子育て講座

心と体をバランスよく育てる絵本、新聞子育て講座

心と体もバランスよい人を育てる

 

健康な体を作るためには、「三大栄養素」、「五大栄養素」、「まごわやさしい」 とバランスの摂れた食事をとるように

心を育てる時にもバランスを意識して育てることが学べます。

バランスよく様々なジャンルの絵本や本に触れることで、360度広い視野を持ち、偏見差別のない人を育てます。

偏見や差別は他者だけではなく、自己にも向けられます

劣等感ひがみねたみ自己否定も狭い視野や価値観にとらわれていることで自分らしくあるべき姿を見失っているだけです。

親と子ども同時に 自分らしく生きる(自己受容、自己肯定感)を高めると効率のよい子育て法を習得します。

また、絵本を読み聞かせをすることで心も体も健全に成長し、知的好奇心の土台が作れたら、小学生になったら新聞やニュースの中で世の中の流れ、社会のニーズを読み取り社会に必要とされる人財グローバル人財とステップアップできます。

親子で心も体も健やかに育ち、偏見や差別のない視野からやりたいことを見つけグローバル人財になる子育て法を身に着けてましょう。

どこにでもある身近なメディア、絵本、新聞を使ったお金のかからない子育て法を講座ではお伝えします

効果:
心も体もバランスのよい健やかな親子
子どもの内面、心の成長が感じられ子育てが楽しくなる
人格形成、知的好奇心の土台作り
聞く力を育てる(聞く)
学ぶこと(勉強すること、先生のお話を聞くことが)が楽しくなります
公立小中学校の基礎学力が自然と身につく(80-100点は読書からでも充分取れます)
読み聞かせをして親子で話すことで語彙(日本語)が増える(話す)
親子のコミュニケーションが良くなる
感情豊か、想像力豊か、思いやりの心ができる
本が好きになる
読み聞かせしながら読むことで親も賢くなれる(親は学び直し)